タイル サイディング リフォーム費用

タイル サイディング外壁リフォームの方法と費用・価格・相場・見積り

タイル サイディング外壁リフォームの方法と費用・価格・相場・見積り

 

タイル壁とサイディング外壁はどちらも人気のある外壁の施工方法ですが、それぞれに異なる特徴があります。どちらを採用するのか迷った時には、費用や素材としての特徴など色々な点で比較してみることが大事です。

 

タイル壁の特徴と費用の相場

 

タイルは劣化することのないメンテナンス不要な素材であるという点が最大の特徴です。ただしタイルを外壁に使用する方法の場合、下地や目地を埋めるコーキング材を用いるため、この部分はメンテナンスが必要です。

 

 

外壁としては理想的ですが、一般的なタイルでも1軒分で300万円が相場となるため採用する住宅は多くありません。

 

タイル自体のメンテナンス費用はゼロ

 

タイル自体のメンテナンス費用がかからないことを考えると、他の外壁材に比べてそれほど効果とは言えません。

 

また、外壁の施工回数が増えれば住宅自体に負担をかけることにもなります。家を長持ちさせるためには初期費用をかけたとしてもタイル壁を採用する価値はあるでしょう。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓

 

サイディング外壁の特徴と費用の相場

 

サイディングは、板状の建材で繋ぎ目はシーリング材で埋めて使用する方法です。窯業系、木質系、樹脂系、金属系の4種類があり、それぞれ見た目も性能も大きく異なります。

 

タイル サイディング外壁リフォームの方法と費用・価格・相場・見積り

 

費用の相場はカバー工法で100万円〜200万円、張り替えの場合で200万円〜300万円ほどです。ただし、性能の良いサイディングを選んだ場合は倍以上の価格差が生じることもあります。

 

格安で塗り壁風のサイディング外壁にする秘訣

 

サイディングの中でも窯業サイディングはデザインの豊富さが特徴的です。メンテナンスの大変な塗り壁もサイディングで塗り壁風にすれば、手入れも簡単です。

 

繋ぎ目が気になる人が多いサイディングですが、塗り壁風にすればコーキング部や目地も模様のように溶け込んでくれます。格安で施工してもらうには、サイディングの取り扱い種類が多い業者がお勧めです。

 

たくさんの種類の中から予算に合ったものを選べますし、取り寄せの手間や費用も抑えられます。耐久性は少し劣るものの厚みを減らしたサイディングを採用するのも価格を安くする方法の一つです。

 

色々な業者に取り扱いのある塗り壁風サイディングの種類を聞いてみたうえで、見積もりを依頼してみると良いでしょう。

 

タイル壁にもサイディング外壁にもメリットとデメリットがあります。限られた予算の中で満足できるものにするためには、時間をかけて比較した方が良いかもしれません。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓