カーポートの修理 リフォーム費用

カーポートの修理・塗装の方法と費用・価格・相場・見積り

カーポートの修理・塗装の方法と費用・価格・相場・見積り

 

屋外にあるカーポートは劣化も早く、思わぬ破損が起こることも少なくありません。駐車してある車にも影響が出てしまうので、破損に気づいたらできるだけ早く修理しましょう。

 

意外と多いカーポートの破損

 

台風や強風でカーポートの屋根が飛んだり、車をぶつけて枠が歪んでしまうというアクシデントは意外と多いものです。

 

また住宅に隣接していることからベランダ、2階の窓からの落下物で屋根を破損してしまうこともあります。さらに紫外線や雨風で塗装が剥がれたり、色あせしたりといった劣化も進んで行きます。

 

再塗装、屋根のパネルやアルミ枠の交換といった部分的なメンテナンスは5年〜10年に一度行った方が良いでしょう。また、設置から20年以上経った場合は、新たに設置した方が将来的にかかる費用を抑えることができます。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓

 

カーポートの修理にかかる費用

 

カーポートの修理の中で最も手軽なのが屋根パネルの取り換えで、1枚当たり工事費込みで3万円ほどです。アルミ枠の部分的な補修は約2万円、全体を再塗装する際の相場は約20万円です。

 

カーポートの修理・塗装の方法と費用・価格・相場・見積り

 

ただ、アルミ製のカーポートは塗装によって機能が向上するわけではないので、塗装不要という業者もいます。美観的な意味での塗装は可能ですが、剥がれやすいというデメリットについては理解しておきましょう。

 

パーツが生産終了になっていることも

 

破損個所が少なく部分補修で問題ない場合も、代替パーツが入手できなければ新たにカーポートを設置し直すことになります。この場合にかかる費用の相場は部材にもよりますが、最低でも20万円は見ておいた方が良さそうです。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓

 

 

格安でカーポートを修理する方法

 

安くカーポートの修理をするには、パネルの取り換えやアルミ枠の補修をまとめて工事してしまうのがお勧めです。

 

1枚約3万円のパネル取り替え費用には工事費も含まれていますが、同時に全て取り替えれば工事費分の負担が少し減ります。また、カーポートの修理のタイミングで割れにくい素材の物に変えれば、修理の回数を減らせます。

 

破損が落雷や突風を原因とするものであれば、火災保険の風災・雪災・ヒョウ災補償が利用できるはずです。証券や営業マンに確認してみると、実質ゼロ円での修理が可能になるかもしれません。

 

居住部分ではないものの大切な車を守るためにも、カーポートのメンテナンスは大事です。火災保険の利用や複数個所の同時修理など安くする方法を色々検討して、適切な修理を行いましょう。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓