アルミサッシ修理 リフォーム費用

アルミサッシの塗装剥がれ修理方法と費用・価格・相場・見積り

アルミサッシの塗装剥がれ修理方法と費用・価格・相場・見積り

 

アルミサッシの耐用年数は15年ほどと言われていますが、それ以前に塗装剥がれなどの劣化が進むこともあります。再塗装すれば見た目が綺麗になるだけでなく耐久性にも良い影響があるので、定期的にメンテナンスしておきましょう。

 

アルミサッシ塗装は必要?

 

最近は少なくなったものの、以前はアルミサッシの塗装は不要という声も少なくありませんでした。そもそも、塗装を依頼してもできないと断る業者もあったほどです。

 

塗料の性能的に密着しづらく、すぐに剥がれてしまうためクレームを避ける意味でできないと言っていたようです。しかし、最近の塗料はアルミサッシにも問題なく塗装できるようになりました。

 

塗装することで錆びや腐食を防ぐことができ、アルミサッシ修理の頻度も減らせます。また建物に合わせた色合いに変えられるといった、美観上のメリットもあります。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓

 

 

塗装剥がれ修理にかかる費用相場

 

アルミサッシ修理には部品の交換やレールの補修、塗装剥がれの補修など様々なケースがあります。部品交換の場合は、パーツダイヤ出張費などを含めて1万円〜2万円が相場のようです。

 

アルミサッシの塗装剥がれ修理方法と費用・価格・相場・見積り

 

ただし、純正部品が見つからない、劣化が進んでいるなどの理由で全て取り替える場合は15万円〜30万円かかります。サッシが大きいほど価格が上がるため、バルコニーの掃き出し窓サイズでは40万円近くかかることがあるようです。

 

再塗装費用は取り替えの1/3

 

取り替えるとなれば高いアルミサッシ修理ですが、再塗装で済めば費用は1/3程度に抑えられます。1カ所当たり5万円ほどなので不具合を感じた時には、まず再塗装で対応可能か確認してください。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓

 

 

格安でアルミサッシを修理する秘訣

 

格安で修理したい場合の方法は、取り換えが必要か再塗装で大丈夫なのかを確認するためにも、業者に見積もりを依頼しましょう。

 

見積もりは、ほとんどの業者が無料で行っているので複数業者に依頼するのがポイントです。また、アルミサッシだけでなく建物で塗装が必要な個所をまとめて工事依頼すれば、費用を抑えられます。

 

予算内で満足のいく修理をするには、丁寧な施工を行う業者選びが大事です。金額だけでなく見積もり依頼時の対応などを参考に良い業者を選んでください。

 

早めに修理すれば扱いやすくなるだけでなく、修理費用も抑えられるのがアルミサッシの不具合です。建て付けの悪さや塗装剥がれによる見た目の劣化に気づいた時には、早めに業者を探して対応するのがお勧めです。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓