玄関ドアの修理 リフォーム費用

玄関ドアの塗装剥がれ修理・リフォーム方法と費用・価格・相場・見積り

玄関ドアの塗装剥がれ修理・リフォーム方法と費用・価格・相場・見積り

 

玄関ドアは来客時などに必ず目につくため、塗装の剥がれや汚れがあると気になる場所です。新築時のキレイな状態を取り戻すためにも、定期的に補修や塗装を行った方が良いでしょう。

 

家の印象を損なう玄関ドアの塗装剥がれ

 

玄関ドアの外側は太陽の光や風雨、ホコリなどで劣化が進みやすい場所です。内側がキレイに見えても、外側の塗装が剥がれたり傷がついたりと状態が悪化することは少なくありません。

 

住人は意外と気づかないものですが、家の印象を損なうことにもなるため早めにメンテナンスするのがお勧めです。玄関ドアの修理には再塗装や傷の補修が含まれますが、劣化が進むとドアの取り換えが必要になることもあります。

 

傷や汚れが家の構造に影響を与えないからといって放置すると、修理の際に費用がかさむことになります。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓

 

 

玄関ドアの修理にかかる費用の相場

 

ドアには木製と金属製の2種類がありますが、材質によっては塗装が難しい場合もあります。塗装剥がれの部分的な修理であれば木製で約5万円、金属製で約3万円が相場です。

 

ただし、玄関ドアの修理が全体に及ぶ場合はそれぞれ20万円、10万円と一気に値段が上がります。面積としては決して大きくないものの、手間がかかることから修理費用の相場は高めです。

 

玄関ドアの塗装剥がれ修理・リフォーム方法と費用・価格・相場・見積り

 

ドアの取り換えが必要なほど状態が悪いと、20万円〜50万円かかります。玄関ドアの修理や塗り替えは劣化がひどくなる前に済ませましょう。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓

 

 

外壁塗装と同時に済ませれば割安

 

格安で修理や塗装剥がれの補修を行うコツは、外壁塗装と同時に済ませることです。工事の際には養生などの手間がかかりますが、2カ所まとめて施工すれば手間を減らせます。

 

その分を割引するということで1割程度安くしてくれる業者は少なくありません。業者選びの際には必ず複数業者から見積もりを取り、玄関ドアの修理と外壁塗装を合わせた金額を聞いてみましょう。

 

玄関ドアは修理可能な業者が少ない

 

玄関ドアの修理や塗装ができる職人は少ないため、技術力のある業者を選ぶことが大事です。これまでの実績を見られるようであれば、事前に確認させてもらうのも良いかもしれません。

 

ちょっとした傷などをDIYするのも一つの方法ですが、失敗も多いので業者に任せた方が無難です。家全体に比べると小さな玄関ドアですが、補修するとなれば意外と費用がかさみます。

 

住宅の顔とも言えるところだけに小さな傷や塗装の剥がれに気づいたら、早めに対策した方が良さそうです。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓