ベランダの防水補修塗装 リフォーム費用

ベランダの防水補修塗装工事の方法と費用・価格・相場・見積り

ベランダの防水補修塗装工事の方法と費用・価格・相場・見積り

 

ベランダは建物の外に張り出しているため、雨漏りしても部屋に害は及びませんが放置すると補修工事も大掛かりになります。できるだけ費用を抑えるためには、早めにベランダの防水補修塗装を行うことがポイントです。

 

どんな時ベランダの防水補修塗装が必要?

 

ベランダからの雨漏りの原因は色々ありますが、多くは目で見てわかるものです。ベランダの防水補修塗装が必要とされる症状は以下のようなものなので、定期的に確認しておきましょう。

 

  • 塗装のひび割れ
  • 塗装の剥がれ
  • 目地に植物が生える
  • コンクリートのひび

 

表面の塗料がひび割れたり剥がれたりしたからといって、すぐに雨漏りするわけではありません。しかし、放っておけば内部にまで水が染み込み、それが階下への水漏れにも繋がります。

 

塗装で対応できるのか、補修工事が必要なのか判断できない場合は業者に確認してもらった方が良いでしょう。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓

 

 

ベランダの防水補修塗装費用の相場

 

ひび割れ対策としてベランダの防水補修塗装を行う場合、程度によって10万円〜20万円の費用がかかります。

 

塗膜の剥がれ程度であれば、塗装費用の相場は10万円以下ということが多いようです。トップコートを塗り直すだけなら、5万円以下で済むこともあるでしょう。

 

ベランダの防水補修塗装工事の方法と費用・価格・相場・見積り

 

また、ベランダのコンクリート補修が必要な水たまりや雨漏りを行う場合の相場は5万円〜20万円となります。ただし、水たまりについては施工時のミスの可能性もあるため、まずは施工業者へ連絡するのがお勧めです。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓

 

 

格安でベランダの防水補修塗装をするには?

 

ベランダのひび割れや塗装の剥がれが少ない段階で施工するのが、最も格安で済ませる方法です。普段から状態を確認しておけば、大掛かりな工事が必要になるまで気づかないということもないでしょう。

 

簡単な塗装は素人でも可能ですが、ひび割れの深さを確認する意味でも業者に確認した方法が安心です。見積もりを依頼して相場を確認すれば、予算も立てやすくなります。

 

他の場所の防水補修工事を同時施工

 

業者に依頼する場合、他の部分の防水補修工事を合わせて行うと安くなります。足場設置の手間、必要な部材を1回にまとめられれば、分けて工事するより効率が良いからです。

 

数年に一度、外壁や屋根などと合わせてベランダの補修や塗装を検討してみてはいかがでしょうか。

 

ベランダの防水補修工事を適切に行えば、建物も長持ちします。気になるひび割れや塗装の剥がれがある時は、なるべく早めに業者に相談してみましょう。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓