ガルバリウム鋼板の屋根塗装 リフォーム費用

ガルバリウム鋼板の屋根塗装・リフォームの方法と費用・価格・相場・見積り

ガルバリウム鋼板の屋根塗装・リフォームの方法と費用・価格・相場・見積り

 

新築の住宅に使われる他、屋根リフォームで採用されることも多いのがガルバリウム鋼板です。定期的に塗り替えすることで耐久性を保つことができるため、時期を見てメンテナンスすることが大事です。

 

ガルバリウム鋼板屋根を塗装するタイミング

 

素地仕上げという塗装しない状態のものもありますが、ほとんどのガルバリウム鋼板屋根は塗装済みです。この場合、屋根に水をかけるという簡単なメンテナンスで美観を保てますが、酸性雨などの影響で塗装も劣化します。

 

そのためガルバリウム鋼板の屋根塗装は、10年年〜15年を目安に行った方が良いと言われています。明らかに色褪せてきたと感じる場合、住宅の立地が沿岸部の場合は劣化状況を早めに確認した方が良いでしょう。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓

 

 

屋根塗装の相場はいくら?

 

ガルバリウム鋼板の屋根塗装にかかる費用は足場や養生、洗浄などの工事費に塗料代を足して算出します。

 

また、ガルバリウム鋼板自体に錆が出ている場合は別に補修が必要になってくるでしょう。単純に塗装を行うだけであれば30坪の住宅で100万円前後が相場です。

 

ガルバリウム鋼板の屋根塗装・リフォームの方法と費用・価格・相場・見積り

 

しかし、屋根の勾配が急な場合などは屋根にも足場をかけるため、工事代金が割り増しされることもあります。使用する塗料によっても費用が2,3割増減すると覚えておきましょう。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓

 

 

格安でガルバリウム鋼板の屋根塗装をするには?

 

傷などがなければ、ガルバリウム鋼板の屋根は塗装なしでも長持ちします。しかし塗装の剥がれから錆が進行することもあるため、塗装が必要かどうかはプロの判断に任せましょう。

 

相場に応じた適正価格で工事を依頼するという意味でも、複数業者への見積もり依頼がお勧めです。ガルバリウム鋼板の屋根塗装には技術必要と言われているため、施工実績が豊富な業者を選ぶことも大事です。

 

耐久性の高さに合わせた塗料選びでコスト削減

 

コストを抑える方法として、耐久性の高い屋根材に合わせた塗料選びも重要です。アクリル塗料の耐用年数は5年前後、ウレタン塗料で7年、シリコン塗料であれば約10年持ちます。

 

ガルバリウム鋼板の耐用年数は約30年なので、塗料も同程度の耐久性を持つものにすることが大事です。将来的なガルバリウム鋼板の屋根塗装の回数をどれだけ減らせるかが、長い目で見た時の格安施工と言えるでしょう。

 

屋根材と塗料の耐用年数の違いを知っておけば、塗装回数を減らして費用を抑えられます。予算と将来の計画を考慮して、どのように塗装をするか検討しましょう。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓