瓦屋根の修理・塗装 リフォーム費用

瓦屋根の修理・塗装の方法と費用・価格・相場・見積り

瓦屋根の修理・塗装の方法と費用・価格・相場・見積り

 

歴史的な建築物に使われていることからもわかるように、瓦は屋根材の中で最も耐久性のある部材です。しかし、経年劣化や外的要因での破損などは避けられないため、適切な時期に瓦屋根の修理・塗装が必要になります。

 

瓦屋根の補修は何をする?

 

瓦は基本的にメンテナンスフリーと言ってもいいほど手のかからない屋根材です。しかし台風などで瓦が飛んだり、物が飛んできて割れたりした場合は交換が必要です。

 

また、繋ぎ目の漆喰や板金などは10年程度で劣化するためメンテナンスをした方が良いでしょう。補修工事の内容は割れた瓦の交換、葺き直しや葺き替えなどがあります。

 

瓦の塗装は必要?

 

瓦は本来塗装を必要としないもので、塗装によって機能が損なわれることもあります。中でも日本瓦は塗装に向かないと言われており、塗装してもすぐに被膜が剥がれてしまうので気をつけましょう。

 

しかし、日本瓦以外では色褪せが気になる場合に元の色を取り戻す塗装を行うこともあります。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓

 

 

瓦屋根の修理・塗装にかかる費用の相場

 

瓦屋根の修理・塗装にかかる費用は、どの程度の補修が必要かによって変動します。一枚の瓦のひび割れ修理であれば約5000円、取り替える場合は9000円ほどが目安です。

 

漆喰の補修は1メートルの長さで1万円前後、屋根の葺き替えとなると平米当たり約20000円と高額の修理費用が必要です。

 

瓦屋根の修理・塗装の方法と費用・価格・相場・見積り

 

塗装を行う場合の相場は30坪の住宅で70万円ほどですが、塗料のグレードを上げると100万円を超えることもあるでしょう。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓

 

 

格安で瓦屋根の修理・塗装をする秘訣

 

相場を知らなければ費用が安いか高いか判断ができないため、大事なことは瓦屋根の修理・塗装の見積もりを取ることです。

 

同じ建坪の住宅でも屋根の形状によって足場の費用などが変わりますし、塗装の場合は塗料の価格も異なります。複数の業者から同じ条件で見積もりを取れば、工事内容と価格を比較検討することができます。

 

また、外壁補修などと同時に行えば個別に工事するよりも1割程度は安くなるでしょう。大々的な補修にならないよう定期的にメンテナンスを行うことも、重要なポイントです。

 

瓦屋根自体は耐久性が高いものの、台風などの影響を受けやすい場所だけに日頃から確認を怠らないことも大切です。

 

初期費用の掛かる瓦屋根ですがこまめなメンテナンスをすれば、ランニングコストを抑えられます。優れた機能を持つ瓦の特性を生かすためにも、補修が必要な個所は早めに対処しましょう。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓