スレート屋根の雨漏り修理と塗装 リフォーム費用

スレート屋根の雨漏り修理と塗装方法と費用・価格・相場・見積り

スレート屋根の雨漏り修理と塗装方法と費用・価格・相場・見積り

 

瓦と並ぶ人気の屋根材であるスレート屋根はメンテナンスを怠ると雨漏りしやすくなります。最も基本的なメンテナンスは再塗装を行うことですが、それ以外にも雨漏りの原因を確認することが大事です。

 

スレート屋根には定期的な塗装が必須

 

波型や平型の板を貼り合わせたスレート屋根は比較的耐用年数が長く、メンテナンスすれば30〜40年持つと言われています。

 

ただし、これは適切なタイミングで再塗装を行った場合という条件の元での耐用年数です。塗装の剥がれは錆びを生じさせ穴をあける原因にもなり、ここから雨漏りすることもあります。

 

スレート屋根が雨漏りする原因

 

板を繋いだスレート屋根は浮きや反り、剥がれなどが起こることもあり、これが雨漏りの大きな原因です。

 

スレート屋根の雨漏り修理と塗装を行えば水が染み込むのを防げるので、建物内部への深刻な影響も減らせます。塗装によって美観を取り戻すこともできるため、10年を目安に修理と塗装を検討した方が良いでしょう。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓

 

 

スレート屋根の雨漏り修理と塗装費用の相場

 

スレート屋根の雨漏り修理と塗装費用の相場は、塗料によって異なります。シリコン系塗料の場合は平米当たり約2500円ですが、遮熱塗料などの特殊塗料を使用すると平米当たり約5000円かかります。

 

スレート屋根の雨漏り修理と塗装方法と費用・価格・相場・見積り

 

また、雨漏り範囲が広い場合は葺き替えが必要になりますが、この場合は200万円ほどかかることもあるようです。スレート屋根の雨漏り修理と塗装を行う間隔を開けすぎると、思ったよりも費用がかかると考えておきましょう。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓

 

 

格安で雨漏り修理と塗装をするには?

 

塗装だけで行うメンテナンスを格安にするには、塗料のグレードを落とすのも一つの方法です。短い期間で色を塗り替えると決めてしまえば、1回当たりの費用は抑えられます。

 

またスレート屋根の雨漏り修理と塗装を同時に行うと、足場分の出費を減らすことも可能です。ただし、屋根の確認は素人では難しく、どのような対策が適しているのかを判断することもできません。

 

再塗装を検討しているのであれば、最初に工務店やメーカーに見積もりを依頼しましょう。複数の業者に見積もりを依頼して必要な工事とその相場を知ることが、無駄なお金を払わずにすむ一番の方法です。

 

屋根は家の印象を左右すると同時に、建物を守る大事な役目をはたしています。スレート屋根の雨漏りや塗装の剥がれなどが気になる場合は、早めにメンテナンスを行い建物内部への被害を防ぎましょう。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓