窯業系サイディング リフォーム費用

窯業系サイディング外壁リフォームの方法と費用・価格・相場・見積り

窯業系サイディング外壁リフォームの方法と費用・価格・相場・見積り

 

以前はモルタル塗装が主流だった住宅の外壁ですが、現在は窯業系サイディング外壁へと変わってきています。ここでは、工事を行う際の費用の相場や素材としての特徴についてまとめてみました。

 

国内の住宅の約8割が窯業系サイディング

 

新築家屋のほとんどが採用すると言われる窯業系サイディングは、国内住宅において約8割のシェアを持つ外壁材です。
セメントに繊維質などを混ぜ合わせて作られたものを用いる方法で、コストパフォーマンスの良さとデザインの豊富さで人気があります。

 

また外観だけでなく性能のバリエーションも豊富なため、土地や気候に合った性能のものを選ぶことも可能です。

 

窯業系サイディングのメリット

 

施工期間の短さや防火性の高さなど窯業系サイディングには数多くのメリットがあります。日本の街並みに馴染む落ち着いたデザインが選びやすいのも外壁材として選ばれる理由でしょう。

 

また近年注目されている耐震性や耐火性に優れている点でも、住宅建材として浸透した理由と考えられます。

 

外壁工事の費用相場

足場の設置、養生など工事に関連する費用は平米当たり500円〜600円、これに人件費や材料代が加わります。

 

窯業系サイディングの場合パネル1枚あたり5000円前後と言われますが、性能が良いものは7000円を超えることもあります。

 

窯業系サイディング外壁リフォームの方法と費用・価格・相場・見積り

 

人件費については職人によって様々で、外壁工事の費用を大きく左右する部分と言えるでしょう。また、地域によって相場が大きく異なるため、予算は多めに見積もっておいた方が良いかもしれません。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓

 

格安で窯業系サイディングにする秘訣

 

窯業系サイディング外壁を格安で施工するには張り替えではなく、重ね張りするのがお勧めです。既存のサイディング材を剥がしたり、廃材を処理する手間がないため費用も期間も抑えられます。

 

ただし、窯業系サイディングは金属系サイディングの3〜4倍の重量があるため、建物への負担が増します。また、下地となるサイディングの劣化が激しい場合は重ね張りできません。

 

家全体に負荷をかける重ね張りを行うのか、費用をかけて張り替えするのかの検討は大事です。安心して任せられる安い業者を探すには、複数業者からの見積もりを取るのも忘れないようにしましょう。

 

窯業系サイディングはごく一般的な外壁工事のため、見積もり依頼できる業者も多数あります。価格の安さだけでなく施工実績など様々な点で比較を行い、良心的な業者を見つけてください。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓