外壁・屋根のコーティング リフォーム費用

外壁・屋根のコーティング・リフォームの方法と費用・価格・相場・見積り

外壁・屋根のコーティング・リフォームの方法と費用・価格・相場・見積り

 

外壁・屋根のコーティングを行えば耐久性や防汚性を高めることができ、塗装の美しさも長持ちします。ここではどんなコーティング方法があるのか、費用の相場はどのくらいなのかをまとめてみました。

 

外壁・屋根のコーティングは何のために行う?

 

一般的な外壁・屋根の塗装は塗料を3回塗り重ねますが、その上からさらにコーティング剤を塗布することあります。これは、下に塗った塗料を保護する目的に加えて、コーティング剤が持つ特性を与えるためです。

 

撥水効果に優れ、雨水を外壁や屋根の内部に染み込ませない性質を持つものなどが良く用いられます。ただし住宅よりはビルなどでの使用が主であったため、住宅への施工実績が少ない業者もいます。

 

また、耐久性の高いものの場合はシーリング材が必要なサイディングとの相性がよくありません。これは、打ち直しと塗り替えのタイミングがずれてしまうからで、施工できないわけではないので業者と相談が必要です。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓

 

外壁・屋根のコーティング費用相場

 

外壁・屋根のコーティングは塗装の仕上げとして行うため、費用の相場は使用する塗料の種類で変わります。メーカーや業者が勧める組み合わせは、フッ素塗料や無機系のハイブリッド塗料などです。

 

外壁・屋根のコーティング・リフォームの方法と費用・価格・相場・見積り

 

これは耐用年数を外壁・屋根のコーティング剤と下に塗る塗料の耐用年数のバランスを取るためです。費用の目安としては30坪の住宅で80万円〜150万円ですが、メーカーが公表する耐用年数は20年近くあります。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓

 

外壁・屋根のコーティングを行う方法

 

格安で外壁・屋根のコーティングをするには、まず施工できる業者を探して見積もりを依頼するところから始めましょう。

 

ネットで申し込める一括見積サイトを利用すれば、依頼の手間が省けます。また近場の業者を探すには、折り込みチラシや近所の口コミなども役に立ちます。

 

同時に施工すれば1〜2割安く

 

別々に施工すると工事費用は2回分になりますが、同時に施工すれば足場代など一部の費用が削減可能です。

 

そのため、格安にするための方法は同時施工がお勧めで、ほとんどの業者で1割〜2割程度安くなります。施工時に屋根と外壁の耐用年数が揃うようにしておくと、次回分もお得になるでしょう。

 

外壁や屋根の塗装に皮膜を作り外観を綺麗に保ち、カビや雨水の浸水などを防げるコーティングは家を守る大事な工事です。良い業者を選んで安く施工してもらうためにも、まずは複数業者に見積もりを依頼してみましょう。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓