モルタル外壁塗装 リフォーム費用

モルタル外壁塗装リフォームの方法と費用・価格・相場・見積り

モルタル外壁塗装リフォームの方法と費用・価格・相場・見積り

 

落ち着いた雰囲気があり、街並みに馴染みやすいモルタル壁は表面を塗装で仕上げます。家を守るために欠かせないモルタル外壁塗装を安く済ませるには、どのような方法があるのでしょうか。

 

モルタル外壁には塗装が必須

 

水とセメントを混ぜ合わせたモルタルは丈夫ではあるものの、防水性に欠けるというデメリットがあります。それを補うために必要なのがモルタル外壁塗装で、これによって壁内部への水の浸入を防いでくれます。

 

 

意匠を凝らした外壁作りには適していますが、サイディングのように継ぎ目がないため、ひび割れができやすいのも事実です。

 

モルタル外壁塗装によるリフォームでは、通常ひび割れを埋める工程も含まれています。ただし、ひび割れが深く補修しきれない場合、モルタル自体の塗り替えかサイディングへの張り替えが必要になります。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓

 

塗料の選び方で価格が変わる

 

モルタル外壁塗装には下地調整が必須で、この際には弾性のある塗料が用いられます。上に塗る塗料のグレードで相場が変わるため、30坪の住宅にかかる費用は50万円〜150万円程度とかなり差があります。

 

また、窓枠などの塗装はオプションとなることもあるので気をつけましょう。耐用年数10年程度で、比較的多くの住宅で採用されるシリコン塗料であれば約100万円が費用の目安です。

 

モルタル外壁塗装リフォームの方法と費用・価格・相場・見積り

 

モルタル壁の表面仕上げによっては、デコボコ部分に汚れがたまりやすいこともあります。この場合、セルフクリーニング機能を持つ光触媒塗料を採用することで汚れ防止ができます。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓

 

モルタル外壁塗装を格安にする方法

 

外壁塗装の費用には定価がないため相場を知って、適正価格かどうか判断することが大事です。そのために必要なのは、複数業者で見積もりを取ることと、塗料による価格差を知ることでしょう。

 

安いと思ったらグレードの低い塗料を使っているということもあり得ます。チラシなどで格安料金を宣伝している場合、使う塗料の種類や工事内容の確認は必須です。

 

また、クラックや塗装の剥がれがひどくなる前の塗り替えも余計な費用を抑えることができます。屋根塗装と同時に依頼すれば、足場代を1回分浮かせることもできます。

 

天候が不安定な時期は割引に応じる業者も増えると言われているので、時期を調整するのも良いかもしれません。

 

モルタル外壁塗装が剥がれたりひび割れたりすると建物に影響を与えます。気になるところがある場合は、早めに見積もりを取って依頼する業者を選んでおきましょう。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓