金属系サイディング外壁 リフォーム費用

金属系サイディング外壁リフォームの方法と費用・価格・相場・見積り

金属系サイディング外壁リフォームの方法と費用・価格・相場・見積り

 

金属系サイディングには多くのメリットがあるものの、外壁材のシェアとしては約10%とそれほど一般的ではありません。ここでは、素材としての特徴やどのくらいの費用で施工できるのかについての情報をまとめてみました。

 

金属系サイディング外壁の特徴

 

表面は鉄やアルミニウム、裏面には断熱材を入れたサイディングが金属系サイディングと言われる方法です。耐震性、断熱性に優れているため寒冷地の住宅に採用されることも少なくありません。

 

 

ただし、工事費用が他に比べて高価なことと施工業者が少ないことからシェアが広まらないとも言われています。金属の特性を生かしたシャープでモダンなデザインの住宅に用いられることも多いようです。

 

将来的なコストが安い

 

工事費用は高めですが、将来的なコストが安いという特長も持っています。理由の一つはシーリング材をあまり使わないことで、シーリングの劣化に伴うメンテナンス費用を削減できます。

 

 

また、クラックが現れにくいため不具合による張り替えの頻度を減らすことも可能です。

 

金属系サイディングの費用相場

 

使用している金属と厚みで費用は変わりますがガルバリウム鋼板の場合は1平方メートル当たり4000円〜7000円程です。

 

金属系サイディング外壁リフォームの方法と費用・価格・相場・見積り

 

また、一枚のパネルでできているサイディングは、壁全面に貼ることができないため塗装工事が必ず付帯します。

 

 

面積に応じたサイディングの代金に足場代や人件費、雑費などを加えた価格が費用の相場となります。パネル自体の価格は変わらないので、安い業者を探すにはその他の費用がポイントとなりそうです。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓

 

 

格安なのはカバー工法

 

金属系サイディングを格安で済ませる方法としてカバー工法があります。これは、既存の塗り壁や他のサイディングに重ね張りする工法で、重ね張り工法とも呼ばれるものです。

 

軽量な金属系サイディングだからこそできる方法でもあり、こうした施工性の高さから今後の普及も見込まれています。費用を抑える別の方法としては、中間マージンが不要な地元業者に依頼するのも有効な方法です。

 

 

近場で施工可能な業者を探すには、新聞の折り込みチラシをチェックしてみるのがお勧めです。また、ネットの価格比較サイトで地域を指定して探すのも良いかもしれません。

 

↓↓外壁塗装の費用・相場の調査ならココ↓↓

 

 

家を守るという意味で多くのメリットがある金属系サイディングは、重ね張り工法なら格安で済みます。複数業者から見積もりを取るなど他の方法と合わせれば、相場よりも安く施工できるのではないでしょうか。